循環型畜産の取り組み

牛から排出される糞は良質な肥料となります。
金子ファームでは循環型畜産を目指し、自社の牛糞を使用して堆肥を作りデントコーン(家畜用とうもろこし) の栽培をしております。栽培された安全なデントコーンは牛たちの飼料となります。

 

 

平成20年度よりスタートした菜の花の循環

牛の堆肥を活用し、土づくりを行い健康な土に自家飼料(デントコーン)や菜の花を栽培しました。

栽培した菜の花畑からは花が咲くとハチミツを採取し、鑑賞後は菜種を収穫して圧搾法で「なたね油」を搾油しました。
菜種の絞りかすは、牛の飼料として、また活用されます。

 

更新日:

Copyright© 金子ファーム , 2018 All Rights Reserved.